宅建試験、過去問見直しが近道

宅建

直前期の追い込み時期は過去問の繰返しになると思います。過去問を用いた攻略のカギは、解いた後の見直しにあります。

過去問を解く時には解く順番と時間配分を意識することが大切ですが、これは慣れれば自分のペースかが掴めるようになってきます。

さて、カギとなる過去問の見直しについてです。採点後の見直しの際は、選択肢の設問一つ一つの正誤を完璧に自信を持って答えられるまでにする必要があります。

そこで、少しでも不安があればテキストで確認してテキストに直接チェックをつけて書き込んでおくといいです。直前にテキストをパラパラめくるだけで過去に出題された箇所であることが分かるだけで復習がはかどります。

この見直し、民法はあまり時間を掛けすぎないようにして、宅建業法、法令上の制限は丸一日掛けてもいいので完璧に見直してください。きっと合格への近道だと思います。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました