とにかくトゲが刺さりやすい

放談

小学生の頃、トゲ刺さり名人と言われたほど、とにかくトゲが刺さりやすい体質です。トゲというのは、木くずであったり、プラスチック片であったり、髪の毛であったりします。

髪の毛?刺さるの?と思う人もいると思います。はい、髪の毛はトゲとして刺さります。しかも笑える程多いです。

何か物を運んでいると、決まってチクッ、痛っ!とトゲが襲ってきます。

皮膚が乾燥しているからなのか、注意力が足りていないのか、、とにかく防衛策として、物を運ぶ時には軍手が欠かせません。

少しの距離を運ぶだけでも油断は禁物です。しっかりと軍手をはめておけばトゲ刺さりを回避できるのですから。

トゲって、刺さった後も厄介なんです。トゲ抜きピンセットで簡単に抜けない、もしくは抜く途中で折れるなど、トゲ抜きは長期戦になることがしばしばです。やっと抜けてもトゲ刺さりの皮膚の回りはピンセットでボロボロになっています。

できることなら回避したいトゲ刺さりですが、つい最近やってしまいました、、軍手を持ち合わせていない時に頼まれ事で物を運ぶ羽目になったのです。

そして、案の定刺さりました。透明な何かの破片でした、チクッ、ズキズキ、刺さった場所を触るとまたチクッ、ズキズキ。

ああ、何で私だけトゲが刺さるのでしょうか。でも、まあ、私が刺さったことで刺さらずに済んだ人がいるんだと、前向きに考えます。

トゲ刺さり名人も人の役に立っているってことですね。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました