暇と浪費は比例する

放談

最近、電車での長時間移動が続きました。そうなるとつい移動中の空いた時間を埋める為の消費行動をとってしまいます。

移動時間が長ければ長いほど移動中の退屈を恐れてなのか、消費行動はエスカレートしていきます。

1時間程度の電車移動であれば文庫本やスマホで暇をつぶせますが、2時間を越える電車移動となると、新聞、雑誌につまみとビーちゃんを購入して長時間の暇に備えるのです。

つまみとビーちゃんを買う刹那、本当に買うの?とささやく内なる倹約家の声が聞こえます。が、結果買ってしまいます。

なんだろう、これではお金は貯まらないよなぁと後々後悔することもあるのですが、ビーちゃんの喉越しを考えると、想像力豊かな私は消費行動を抑制できないのでした。。

おいおい、早期リタイアして暇になったらどうするんだい。収入が途絶えても誘惑に負けた消費を続けんのかい。つーか、そもそも早期リタイアする気あんの?と、内なる倹約家からは厳しめに突っ込まれるのでした。

ビーちゃんの誘惑、恐るべし。

そしてお金を使わず暇を潰すのって案外難しいものです。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました