オンライン飲み会に参加しない理由

放談

みんなでワイワイ飲むのって楽しいですよね。楽しい時間はあっと言う間に過ぎて、宴はたけなわの中で解散!っていうのが好きな私です。

ただね、オンライン飲み会っていうのはちょっと違うかな。まだまだ抵抗感があります。有難いことにお誘いはいただくんですけど、すべて断ってます。

「同じ空間で同じ時間を過ごす、ライブ感をすごく大切にしている」っていう私の価値観の話になってしまうのですけど、離れた場所でダラダラ飲み続けるのって、私のポリシーに反するから嫌なんです。

だから、これからもオンライン飲み会のオファーはすべてお断りします。

落ち着いたら新しい生活様式の中で、楽しく飲めばいいじゃないですか。オンライン飲み会に参加したい人は参加すればいいと思うけれど、私は止めときます。

そもそも、このお誘いは断り辛いというのがね。断る理由(言い訳)を考えるのが面倒なんです。

「最初から誘わないでね」って、空気感を出すため、「オンライン飲み会は遠慮したい」って公言するようにしています。

誘われた時に、「お誘いいただいた事はうれしいし、あなたと飲みたくないってわけじゃない。ただオンライン飲み会が嫌なだけ。」っていうのを、簡単に伝えられるスタンプみたいなのないですかね。イヤイヤながらオンライン飲み会に参加している人には喜ばれそうな気がします。

年齢的なものもあるかな。自分が若ければオンラインでも仲間と過ごそうとしたのかもしれませんけど、そこそこの中年世代ともなると、おっくうでして。。というのが本音かもしれません。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました