夫婦関係も距離感は大切 ソーシャルディスタンス

放談

仕事で出会う様々な人達。スーツに身をまとって、表面上はへこへこ礼儀正しく振る舞っていても、本心では何を考えているのかよく分かりません。かといって、そういう付き合い方は嫌いではなくて、むしろ居心地がよかったりします。

最低限の敬意を払って挨拶し、適度な距離間で接して会話する。

日本人らしくて、高度な教育と道徳心とはくぐんできた文化がなせるワザだと思います。でも、こうした奥ゆかしさと真逆な人とも付き合わなければならないのが仕事ってものです。

ズケズケと本音ばかりのトーク、陰湿な陰口や悪口ばかりのトーク、つまらない話をグダグダと一方的に聞かされるトーク、そりゃ疲れますって。

思えば、旅先で同じツアーに参加した人との会話でも、最初は良い感じの距離感だったのが、そこそこ一緒に過ごすうちに、その人の地の部分というか本音の部分を聞かされて、いちいち否定もできずうんざりした経験も数知れずありました。

まとめますと、自分と価値観や感覚が違う人とずっと同じ空間で過ごすと、非常にストレスがたまるので、適度に距離を保ちましょうってことです。

コロナ禍でいっしょに過ごす時間が増えた夫婦の喧嘩が増えたとか、ニュースでよく聞きますよね。育った環境の違う人間通しがずっと密でいたら疲れますって。お互いにストレスが溜まりますって。

夫婦間にも適度な距離を保ちましょう。ソーシャルディスタンス。

これが新しい夫婦様式?かもしれませんよ。ちょっと寂しい感じはありますけど、干渉し過ぎるて疲弊するよりはマシかなぁ。なんて。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました