都会の反応、田舎の反応

放談

「無料でもらえます!」という言葉を聞いた時、あなたはどう思いますか?

「また何かイベントでもやってるのか」って日常のように反応できますか?

私は、もちろん「無料(タダ)より怖いものはない」と肝に銘じて警戒しながらも、「何がもらえるんだろう」、「とりあえず貰ってみようか」、って具合にぐいぐい引き寄せられてしまいます。

都会に行くと無料のものが溢れていて、えっ?本当に無料なんですか?って疑いたくなるものが多過ぎます。都会で生活を続けていくと、人は次第に「無料ですよ」という呼びかけに対して無関心になっていくのでしょうか。明らかに「無料ですよ」の声に反応する人が少ないように思います。

一方、田舎では「無料」と聞けば車で出掛けてでも貰いにいきます。そもそも、時間はありますし、刺激的なことを求めていますから。

住居スペースも広いですから、無駄とか邪魔といえるものも、一旦持ち帰って置いてみて、邪魔だったら捨てようかなぁくらいの軽い気持ちで貰っていく訳です。

都会の狭い住居スペースですと、貰う前から考えてしまうのでしょうね。一旦持ち帰ってみてから考えようとはならないのです。貰う前に置く場所なんかを真剣に考えなければなりませんから。

無料で貰えます!って告知に胸を躍らされるかどうかで、都会人か田舎人かの性根が分かってしまいます。

「えっ?本当に?」なら田舎気質、「ふーん、何が?」くらいの温度で反応するなら都会気質だと私は思います。

私は典型的な田舎気質でした。あなたはどっちですか?

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました