ステイホームで悩み、落ち込んだなら

放談

ステイホームが日常になりつつあり、いろいろと考える時間が増えました。

自分が生きる意味って何だろう、自分は社会に意義のある成果を残せるだろうか。そもそも、人間の発明で地球規模で役に立つ進歩はあったのだろうか。

自問自答していくと、それは哲学的な答えになってしまいます。

結局私は誰かの役に立つ事や、誰かが喜ぶ事を目的に生きたいと思っているのかもしれません。客観的には何の価値も生み出していない、そんな私であっても、誰かに感謝されることや笑顔を見る事に生きる意味を見出して過ごしているだけなんです。

誰か一人でもこの人が居てくれてよかったと言ってくれるなんて、素敵なことですもんね。そんな言葉をつづった相田みつをステイホームで不安になったら、相田みつをの詩を読み返すと安心するかもしれません。

個人的に「めぐりあい」という詩がしっくりくるので、よかったら調べてみてください。少しでも心が救われれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました