インターネット接続障害にみる分散投資

投資

全国的にインターネットの通信障害が発生したとニュースがありました。

今の時代、インターネットへの依存度が高いので、ネットがつながらないだけで支障が出てきます。

私もネットがつながらなくなった時点で開店休業です。

新聞雑誌を読みふけり、暇を潰して過ごしました。

そんな中でふと、ネットに頼りすぎてる自分が不憫に思えました。

スマホ片手に過ごす移動中や待ち時間も、スマホがないとちょっと落ち着かなくなりますし。

今回のインターネットの接続障害は何かに依存しすぎると、その何かに万が一のことが起こった時に困りますよっていう教訓なのかもしれません。

これって、投資も同じですよ。きっと。

時間も投資先も長く広く分散しておくことで暴落や倒産のダメージが軽減されますから。

昔から卵はひとつの籠に盛るなというのもうなずけます。

ただ、取引をインターネット以外に分散するのは難しいです。となると、現ナマでタンス預金しておく必要もあるのでしょうか。

怖くて自宅に大金など置いておけませんし、目の前にあるとついつい使ってしまうので、投資取引におけるインターネットへの依存は仕方ないのかもしれませんね。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました