インデックス投資(積立NISA含) 2022年5月末状況 公開

投資

仕込み時期到来か?と思いきやすぐに戻す展開の5月。ここに載せていませんが、暗号資産は大荒れで、多額の含み損を抱えています。。そんな私の5月末時点の状況です。

ファンド別 騰落率<当月><累計>
●先進国株式+0.0%+101.3%
●新興国株式+2.0%+38.9%
●先進国株式(積NISA)-0.4%+46.1%
●新興国株式(積NISA)+3.2%+18.3%
+0.8%+54.8%

コツコツと積みあがってきた資産が一休みしている感じですかね。またどこかで爆上げするためには十分な休養が必要なのでどっしり構えておきましょう。

冒頭で少し触れましたが、暗号資産が面白くなってきています。まだまだ流入資金が小さいので上がり下がりが激しいのですが、将来的に大化けする可能性あるんじゃないかと思っています。

「将来的に大化けするはず!」と、ビットコインを高値づかみして、つくづく投資センスがないことを痛感しているこの頃です。

あくまでメインは外国株式インデックス投資なので、暗号資産は投資全体の1割にも満たない金額を投資しています。暗号資産は「分散」投資という意味合いで始めたのですが、株価に連動して動いているので最近は分散効果が薄れてきていますね。とはいえ、ビットコインを通過として承認する国が増えてくれば、いまは傍観している世界の投資家たちも目の色を変えて資金を投下してくるはず。なんて淡い夢をみながら、今日も生きてます。

タイトルとURLをコピーしました