ピンチはチャンス!?新型コロナでも繁盛の居酒屋店主から学ぶ

仕事

馴染みの居酒屋はいつも繁盛していて、新型ウィルスの被害はなんのその。

どうしているのか、秘訣を探ってきました。

私「最近の調子はどう?」

店主「忙しいよ。お蔭さまで。」

私「ところでさ、宴会が減ってるのにどうやって客を呼び込んでるの?」

店主「ゴルフコンペだよ。ゴルフの後の打ち上げをやってもらってるの。常連さんとプレーして周ってるから、今週も来週も予定がびっしり。」

私「忙しくてなによりだね。」

店主「もともとお役所と農協関係の宴会が多かったんだけど、そっちはダメになったからね。結果的にゴルフが忙しくなったってわけ。(笑)」

そんな感じだそうです。

自分から行動しないと何も生まれないってことを痛感しました。

いつも飄々と楽しそうに仕事している居酒屋の店主も、今回ばかりは「いつコロナが収束してくれるんだろう。。」珍しく愚痴をこぼすことが増えてたんですけど、久しぶりに訪問してみたら、忙しそうというこの変わり様!

忙しい人って、(本人は大変なんでしょうけど、)輝いてみえますね。

新型コロナで活躍の場が失われてしまい、絶望の淵に居られる方も多いかと思います。そんな時は、なんでもいいので、まず行動してみてください。

今までやりたいけれどできなかったことに挑戦するもよし、なかなか会えなかった人に会いに行くもよし。(私のようにネチネチとインデックス投資の勉強を始めてみるもよし。)

何か始めると新しい世界が見えてきますよ、きっと。

新しい生活様式って、制限があるようで、逆にその制限が新しいチャンスをつかむきっかけになることがあるよってことを学びました。

今日は前向きな生き方をシェアします。最後までお付き合いいただき有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました