多様性を知って、過去の自分を悔いて反省しましょ

放談

自分は多様性を認めているつもりでいたけれど、そうではなかったようです。

世の中で当たり前とされている価値観で物事をはかっていました。そして、ついつい差別的で了見の狭い言葉を発していました。

他人の生きざまを嘲笑してみたり、否定してみたり、自分の価値観を押し付けてみたり。そんな最低な人間にはなるまいと思っていたのですが。。

どうも、私の根底には狭く縛られた古くてダサい価値観が染みついていたようです。それも無自覚な中で。

多様性を認めようという風潮が高まっていることは良い事ですし、大賛成です。ただ、多様な価値観を学んでいくたびに、過去の自分の振る舞いや発言や、考え方が恥ずかしくなって、自己嫌悪に陥るのです。

無知は怖いですね。自分でも気付かないうちに、ハラスメントなんて言葉が使われていなかった世代に近い価値観に染まっていたのですから。

反省、反省、反省の日々です。傷つけてしまった方には申し訳ない気持ちで一杯です。

無知とはいえ、やってしまった事は取り返しがつきません。しっかり反省したら、前を向いて歩いていくしかってしまった事は取り返しがつきません。しっかり反省したら、前を向いて歩いていくしかないですね。

今日、改めて多様性を認めていこうと誓ったのでした。そんな前向きな気持ちをシェアします。

タイトルとURLをコピーしました