お中元を買いに百貨店へ。お年寄りのホコ天、デパ地下へGo!

放談

歩いて百貨店めぐりをしました。三越、高島屋、大丸とハシゴしたところで、暑い。。限界。。となりました。

百貨店の店内はキンキンに冷えていますから、外に出た時の暑さといったら。。お店の中で涼むことを目的に来店している人も多いんだろうなぁ。

今回の百貨店めぐりの目的は、お中元を買うためでした。

「お土産ショップのブランドはよく分からんし、百貨店なら間違いないっしょ。」ってノリです。

すっかりデパ地下歩きが楽しくなってしまい、次!次!と歩いた結果、汗だくのヘトヘトで、とりあえずお目当てのお中元を購入してお店を後にしました。

それにしてもすごい人だった。。しかも年配客が大半です。やっぱり日本のお年寄りはお金を持ってる人が多いんだなぁという印象。

逆にいえば、歳を取らないとお金持ちになれないってこと?かもしれないなぁ。としみじみ。

いや、もっと踏み込むと、私の世代が歳を取ったときは、もっと格差が開いているだろうから、自分はお金持ちになれないかも。。と不安に。

いろんな感情が駆け巡りながらも、それでも楽しませてくれるデパ地下って素敵な場所ですね。

百貨店業界は不振で苦戦しているようで、次々と閉店・撤退していますから、なんとも残念な気がします。不採算の衣類や家具はテナントに任せることになったとしても、デパ地下だけは残して欲しいなぁ。

「百貨店でお中元を買う」っていう文化は廃れていくでしょうけど、ネットショッピングとは違うワクワクがデパ地下にはありますからね、このワクワクするデパ地下の文化は残って欲しいものです。

夏でも涼しい環境で働ける百貨店の店員さんはうらやましいぞ!頑張れ百貨店!

私が歳を取った将来、百貨店はどうなっているんだろう。なんて想像してみるとね、ムフフ。そんなワクワクする未来の幸せをシェアします。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました