インデックス投資2019年11月末結果公開

投資

またですか。。そうですか。。

はい!というわけで、またまたダウ平均が最高値を更新しました。

一体どういうことかって?経済アナリスト達は米中関係の見通しがよくなっただとか、雇用が順調だとか、月並みなコメントを並べています。

どうやら、とてつもなく世界中でお金が余っているようです。実態経済をはるかに上回る株価の上昇に思えるんですが。。株価に関しては、しばらくマネーゲームが続きそうです。

さて、11月末〆時点の状況を公開します。

(前月末からの)→騰落率
●先進国株式3.7%
●新興国株式1.8%
●先進国株式(積NISA)3.9%
●新興国株式(積NISA)1.5%
<増減額>
+504,722

アメリカ強いですね。日本も少し引き上げられている感じです。当面はアメリカの動きにしっかり注視していく必要がありそうです。

ちなみに、日本の株価が上がっているのはアメリカからの余波であって、日本の政治が蚊帳の外に置かれているように感じてしまうのが悲しいところです。株価に関して、日本発の明るいニュースを期待しつつ。。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました