インデックス投資&積立NISA 2020年7月末〆結果公開

雨の多い文月でした。今だに梅雨が明けませんし、各地の洪水被害で線状降水帯って言葉を覚えました。浸水被害に合われた方にお見舞い申し上げます。そして、明日は我が身だったりします。

さて、天気も景気も先行き不透明な7月末〆の投資状況です。

ファンド別 騰落率<当月><累計>
●先進国株式+2.1%+40.8%
●新興国株式+3.3%+15.5%
●先進国株式(積NISA)+1.9%+8.2%
●新興国株式(積NISA)+3.9%+3.0%
+9.7%+21.8%

たまには趣向を変えて、損益額の推移はこちらです。

沈んだ後の戻りが早いのなんの。感覚的には実態経済とかけ離れているような気がしています。

世界的な金融緩和政策で金余りが生じているから、株式にもお金が流れてきているってこと?

よくわかりませんけど、一刻も早く新型コロナが収束する日がくることを願っております。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました