インデックス投資2021年3月末〆 含み益1,000万円突破!

投資

最近、円安が進んでいます。ボーっと生きているので、1ドル103円くらいの感覚でいたのですが、今や1ドル110円台ですって!

為替ヘッジなしで投資している私としては、現時点での含み益は増えますが、今からの積み立てには不利な状況です。(円安だとドル建てのファンド口数をあんまり買えないってことになります。)さらに、世界的に株価が上昇し続けていますので、バブル崩壊を警戒しながらの投資になります。

そんなわけで、今は一括投資のタイミングではないように思います。円高で暴落したタイミングまではある程度キャッシュを確保して気長に待ちましょうか。新興国はまだ少し安い感じがしますけど、中国の政治リスクでどうなるのか不透明感はぬぐえませんから、勝負するにはリスキーかなぁ。

さて、前置きが長くなりましたが、3月〆の投資状況です。

ファンド別 騰落率<当月>累計損益額
●先進国株式+6.9%+4,347,178
●新興国株式+2.4%+5,802,643
●先進国株式(積NISA)+7.6%+140,718
●新興国株式(積NISA)+1.1%+277,253
+4.9%+10,567,792

ようやく含み益で1,000万円の大台を突破しました。長期投資家として、気長にコツコツやってきた甲斐はあったように思います。一つの大台をクリアしたので感慨深いものがあります。

大台突破が一時的でないことを願います。(このくらいの含み益は暴落が起これば一瞬で吹き飛んでしまいますから・・・。)

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました