「時短」がテーマの現代版新・三種の神器、家電購入の優先順位は?

放談

新三種の神器といえば、3Cといわれるカラーテレビ、クーラー、カーだと教科書で学びましたが、現代の新三種の神器は違うようです。

ロボット掃除機、全自動洗濯乾燥機、食洗器

いずれもが「時短」をテーマにしたものらしいです。

そして、いずれもが我が家にはありません。

前近代的な生活を送っているという自覚はないままに、いつの間にか時代から取り残されていく現実。。

インターネットが普及し始めた時、すぐに飛びつきましたか?

SNSを利用していますか?

世の中は便利を追い求めていますから、知らず知らずのうちに取り残されてしまうことは起こりうることです。

すべての便利さが必要な訳ではないので生きる上で問題はないのですが、「時短」といわれると、つい反応してしまうんです。

掃除機をかける時間、洗濯物を干す時間、食器を洗う時間、これらでどれだけの時間と労力が割かれているか。

もし、これらの作業に苦痛を感じているのであれば、お金を掛ける価値があるということ。

シングル世帯の増加と、共働き家庭の増加は今後も加速していくことでしょうから、家事労働の負担軽減がストレス軽減、幸福度アップにつながるということは事実です。

今はまだ価格が張りますが、普及していくに従いお手頃価格になって、現代版の新三種の神器も広く普及していくんでしょうね、きっと。

さて、現代版の新三種の神器、一度に三種はとても買えませんから、一つずつ揃えていくとして、私の優先順位を考えてみました。

まず、優先順位の一位は、全自動洗濯乾燥機です。

洗濯物を干す作業がなくなるってこと。これは助かります。

一週間分くらいをまとめて洗濯すると結構な量になりますから、干すだけでも相当に時間がとられますし、なにより面倒くさいんです。(あ、面倒くさいって言ってしまうと「時短」というテーマから少し離れてしまいますね、すみません。)

汚れ落としの洗浄技術は洗剤が進化しているのが有名ですが、実は、乾燥の技術もかなり進歩しているんです。

空気を上手に送ることでシワをとることができたり、ふんわり仕上げにできたりするので、アイロンがけの時間が短縮できるわけです。

なんとも素晴らしい。

というわけで、私の優先順位一位は、全自動洗濯乾燥機です。

次に、欲しいものといえば、全自動食器乾燥機ですかね。

これは単純に、手荒れがひどいという個人的な体質もあるので、洗い物によるお肌へのダメージを減らしたい。ただそれだけの理由です。

カタログなんかを見ていると、手洗いよりもキレイに洗えて、水の量も少ないからエコ、なんてキャッチフレーズをみて、欲しくなります。

時短だから欲しいのであって、水道代節約っていうのは初期投資の購入コストを考えると納得しかねますがね。

料理は好きだけど洗い物が嫌いっていう人は多いと思うので、全自動食器乾燥機で幸福度が上がる気がします。

というわけで、二位は全自動食器乾燥機です。

最後にロボット掃除機ですけれど、まあ、なんといいますか、床に置いたものをどかしてまでは掃除してくれないですから、常に床に物を置かないようにしないといいけないってことで、順位が最後になってしまいました。

最近ではロボット掃除機を使うことを想定した家具が売れているそうです。

家具の買い替えまで考えたら、ちょっと難しいかなと。

今の私の部屋では、せっかくのロボット掃除機の機能を活かしきれないんじゃないかってことで、第三位はロボット掃除機でした。

現代の三種の神器、あなたの優先順位はどうなりました?すでに持ってます?

「時短」をテーマにした家電は今後もますます増えていくと思います。

普及が進んでいくと、今度は高齢化に伴って「健康」をテーマにした三種の神器も誕生するかもしれませんよ。

加湿&空気清浄&温度調節機、全身マッサージ機、筋力アップ機。ってとこでしょうか。

「時短」という便利さを享受して、幸せな時間を増やしたいものですね。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました