やる気不要論

仕事

いい仕事をする腕のいい職人さんは淡々と仕事をこなしていきます。いい加減な仕事は嫌なんです。気が済まないんです。仕事が好き嫌いではなくて、自分のメンツに関わるから手を抜けないんです。

つまり、いくらやる気があったって、いい仕事をするかどうかは別問題です。やる気があるのにできなかった人に限って言い訳が多くて見苦しいものです。

自分のできる範囲で仕事を受けてしっかり遂行する。これがプロなんだと思います。

つまり、いい仕事に必要なのは、ガツガツとしたやる気ではないのです。そう考えると楽になりませんか。背伸びしないで自分ができる範囲できっちりと仕事に向き合っていきたいものです。

最後までお付きあいいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました