貯金いくらでFIREするか(目標まであと1,500万円。。)

投資

ゴールデンウイークですがステイホーム中です。仕方ないですね。時間をもて余していたので、現状の資産がいくらなのか、FIREまでいくら足りないのか調べてみました。

《2021年4月末時点 資産状況》 TOTAL6,100万(現金2,300万・株式3,800万)

やったよ父さん!すぐに退職届を用意してFIREするよ!(と、束の間のガッツポーズした後、)果たしてこの資産でFIREして大丈夫なのか?(ふつふつと不安が湧いてきました。)

ちまたで聞く4%ルールによると、年間支出の25倍貯まったらFIREしても大丈夫とのこと。(アメリカの研究なので眉唾です)。ならば、まずは年間支出を知っておかないといけません。

私の場合、月間の支出が20万(家賃10万、食費・娯楽8万、水道光熱費1万、通信費・雑費1万)でしたので、年間の支出はおよそ240万です。

キャピタルゲイン税が今の20%のままであると仮定すれば、年間300万(240万÷0.8)のリターンがあれば元本を減らさずにFIREできるってことになります。

25倍ってなると、300万×25倍=7,500万。。

7,500万って、マジか!!

6,000万貯まったら、5,000万をインデックス投資にぶち込んで(残りの1,000万円は株価暴落時の現金クッションにして)FIREすっぞ!と思っていましたけど、実際のところ、確定拠出や生命保険やオフショア投資ってすぐに動かせないお金なので、思うように行動できないものです。

今となっては運用面で後悔していることもありますけど、言い出したらキリがないですね。その当時は最善だと思って選択してきた投資行動なので、愚痴っても仕方ないか。

てなわけで、当面は目標を7,500万に設定します。

ゴールが近いようにも感じますが、株価の暴落なんかがあれば一気に吹き飛びますからね。とにかく目標の7,500万まで残り1,500万という目標が明確になったという点では一歩前進した感じです。

心が折れそうになったら、地方移住で家賃を低めに想定にして支出を見直すことで目標のハードルを下げるかもしれません。頑張って年間300万をプラスにできてもあと5年ですからね。キャピタルゲイン税が増えたりインフレが起きたりしたら計画を見直して先延ばしになるかもしれませんし。。(皮算用の時点で心配してどうする。)

年齢的にアーリーリタイアと言えなくなる前に、何よりFIREした後で生きがいを探す元気があるうちになんとか実現したいものです。応援よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました