インデックス投資&つみたてNISA 2018年5月結果公開

投資

 

投資の格言に、「コツコツ、ドカン」というものがあります。

今はきっとコツコツの時期。ではドカンはいつ?そして、上昇?暴落?

なんてことを考えてしまう気弱な長期投資家です。

では、5月末の結果です。

<2018年5月末状況>

●先進国株式ファンド 単月 ▲4 円  累計 +1,489,902 円
●新興国株式ファンド 単月 ▲408 円  累計 +1,816,790 円
●先進国株式ファンド 単月 +21 円  累計 +13 円 (積立NISA)
●新興国株式ファンド 単月 ▲260 円  累計 ▲4,762 円 (積立NISA)
TOTAL 単月 ▲651 円  累計 +3,301,943 円

 

単月では▲651円。。バイトしたほうがマシです。。

投資だけで生活するということが、いかに難しいか、いかに現実的でないかと思い知らされますね。

平均すれば年間5%といわれる投資案件も、株の場合はリターン20%の好調年もあれば、リターン▲15%の不調年もあって、平均して5%なわけです。

「今年は儲かったから、贅沢しよう」という考えは、イソップ童話のアリとキリギリスでいうキリギリスです。

大切なことは、

「今年は儲かったけど、来年のことは分からないから、今の生活レベルを維持する」

ということ。

投資のリターンに関していえば、アリさんの生活が正解です。

欲望と欲求をコントロールできなければ、投資家としてチャンスをものにできませんし、早期リタイアもままなりません。

険しい道のりだからこそ、挑み甲斐があるんだ!と、登山家みたいな気持ちで構えておかないと、挫折しそうになるのが投資の世界。

そういう意味で、毎月一定額を買い付けてくれる積み立てNISAはいい制度だと思います。

投資に興味はあるけど、まだ始められていない方、もしくは自らの欲望と欲求をコントロールする自身のない投資家の方は、積み立てNISAを試してみてはいかがですか?

アリさんの考え方を身に着くかもしれませんよ。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました