仕事で早起き続き・・・、体内時計がサマータイムに設定されました

健康

朝が弱い私にとって、早起きはとても緊張感があります。

寝坊したらどうしよう・・・。

不安と恐怖の中眠るので、不安でいつもよりも寝つきが悪くなります。

そして、目覚まし時計をセットした時間よりも少し前に目覚めます。

(ここで注意!二度寝は致命傷につながる恐れがあるため、厳禁です!!)

普段の起床時間よりも2時間~3時間早く起きて仕事に向かうと、変なテンションになります。

午前中はいつもよりもテンションが高くなります。

しかし、午後からの失速も早いです。

疲れ方も尋常ではないです。

生活リズムが乱れると、持病のアトピー肌も痒くなりますし、なにより疲れます。

つい先日も早起きして向かう仕事が続きました。

4時30分起きが2日連続で続いたのです。

そして3日目・・・、何もない日の朝、気が付けば4時30分の起床。

「一人サマータイムかよ!」って自分に突っ込みを入れます。

もったいない!!これは二度寝チャンス!と思いながらも一度目が覚めてリズムが出来てしまった体は簡単には戻りません。

二度寝しようにも眠れないんです。

もう起きるしかない!と覚悟を決めて、どことなくボーっとした頭のまま起きてしまいました。

案の定午後からは失速。疲れと眠気で集中力もダウン・・・。

こうなったら、むしろ体に正直になって早起きを続けてやろうかと画策中です。

ただ、仕事を切り上げて帰る時間も早くしないと、睡眠時間を削る事になってしまうので、一人サマータイムを開始しようかなぁ。

これって働き方改革?なのでしょうか。朝は通勤電車も空いていますし、会社に出勤している仲間も少ないので、思いのほか仕事がはかどったりして、結構いい事ずくめだったりするのです。

クールビズは定着しましたが、世の中的にサマータイムは定着していないように思いますから、まずは早起き・早帰宅のサマータイムな働き方を実践して、仕事の成果を上げられたら最高ですね。

我が事ながら、いつまで続くか、いつもの三日坊主か、いずれにしても今、22時にして猛烈な眠さに襲われています。よし明日も早く起きるために早く寝よう!

おやすみなさい!

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました