台風で中止の横浜マラソンからタオルが届く、次回の優先出場権は行使予定

健康

台風で中止というハプニングに襲われた2017年の横浜マラソンですが、大会事務局からタオルが送られてきました。

参加費は戻らないものの、来年の大会への優先出場権はもらえるみたいです。もちろん参加費はまた必要になりますが。

今回は前日の夕方に中止勧告があり、現場の混乱もあって遠方からの参加者は大きく肩を落とされたのではないでしょうか。

しかし、来年の優先出走権がもらえたという事を前向きにとらえるなら、年間スケジュールの中で横浜マラソンが確実に走れるとなれば、この大会を軸に他の大きなマラソン大会への抽選エントリーができる訳です。

大きな大会は沿道からの声援が多いので、私のような素人ランナーにとっては数多くの声援に後押ししてもらってようやく走る事ができるのです。

つまり、横浜マラソンを走る権利が確定しているということは、他の人気の東京、大阪、京都、神戸、etc・・・などの抽選結果にかかわらず、1つの大きな大会である横浜を走れる、声援を浴びられるということになる訳です。

倍率が高い大会にエントリーしては落ち続けている私にとっては、横浜マラソンが確定しているというだけで、精神的に安心感があって、練習にも身が入るってものです。(そこまで熱く練習してませんが。)

受験でいえば、滑り止めの学校が決まっているので、心に余裕をもって上位志望校にトライできる、というようなものです。

今回の中止はショックも大きかったですし、運営側への不満もありますが、気持ちを切り替えて、「滑り止め大会を確保したぞ」って具合に前を向いて行くしかなさそうです。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

 

タイトルとURLをコピーしました