iPadのアクティベーションロックを解除できず。。苦労しました。

放談

突然、iPadの画面にロックがかかりました。アクティベーションロックがかかってしまったようです。

解除のためのIDはメールアドレスだということは分かったのですが、パスワードが思い出せず。。

何度か間違えてしまい、ロックがかかってしまいました。もはやパスワードをリセットして変更するしかないようです。

そこで、「パスワードをお忘れですか」のリンクからサイトへ進んで、解除メールを送ろうとした時です。

iPhoneを持っている人ならすぐにメールを送ってもらって、その指示に従えばよいのですが、私はiPadだけしか持っていないので、別のパソコンメールに送ってもらう事にしました。

そこで事件発生です。登録の生年月日を入れてくださいという画面で、自分の生年月日を入れたのに「違います」と拒否られてしまいます。結局そこから進まず、仕方ないのでカスタマーサービスへ電話することに。

そこでも、本人確認のため、設定した秘密の質問を答えてくださいと言われます。「小学校時代の親友の名前は?」と聞かれ、そもそも親友なんていた覚えがない私は凍り付いてしまいました。

適当に思いつくそこそこ仲の良かったクラスメートの名前を挙げるも、連続で不正解してしまいます。

ギブアップして他の質問はないのか聞くと、秘密の質問は3つ設定されていれて、2つを正解しないと先へは進めないそうです。あ、ちなみに、カスタマーセンターの方でもパスワードは分からないそうです。セキュリティーはしっかりしてますね。

なんとか他の2つの質問は正解できたので、事なきを得ました。アップルからパスワードリセットのメールが24時間後にいくから、メールが届いたら3時間以内にパスワードを再設定してほしいとのこと。

すごいしっかりしてますね。アップルのセキュリティーに再度感心してしまいました。

こんなアホで物忘れのひどい客にも最後まで丁寧に対応してくれたサービスセンターの方にも感謝です。

最後は24時間後に届くメールを届いてから3時間以内に開くことを忘れないようにするだけです。携帯のアラームをしっかりとセットして、つい先ほどアクティベーションロックが解除できました。長かった。。やれやれです。

そもそも、このアクティベーションロックっていうのは、自分のiPhoneやiPadを無くした時にロックをかけられる設定のようです。

今回、なぜ勝手にロックが掛けられたのか。しかも突然に。

その点ではアップルに非常に強い不信感を抱いてはいます。だって、動画を見てたら突然ロックかかるんですよ、あり得ないでしょ、フツーに。もし仮に、いかがわしい動画を閲覧している最中だったらどうしてくれるんだよ、ホント。(今回は大丈夫でしたが。)

まあ、そのあとのカスタマーサービスの対応が良かったので、今回は許してやろうかと、留飲が下がりましたがね。

ロックを解除すると、もともと閲覧していた動画が続きから再生されるわけです。当然のようにね。ロック解除した瞬間からね。

ホント、いかがわしい動画でなくてよかったです。そんな状況だったら、家族の誰かだったり、知り合いにロック解除をお願いできないですし。隠すと余計に怪しいですから。。

まあ、今回はいい勉強になりました。パスワードを忘れた私も悪いので、この辺にしときます。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました