つみたてNISA、ファンド選びで迷う、どれがいいの(・・?

投資

つみたてNISA制度が始まって、どのファンドがいいのか、迷いますよね。

基本は低コストなものがいいと思うので、信託報酬が低いファンドになると思います。あと、長期運用(20年間40万円の枠で投資可能)で利益に税金がかからないので、個人的にはこの制度の恩恵を最大限受けるためには、「株」の一択しかないかなと思います。

そして、「先進国株式ファンド」と「新興国株式ファンド」を半分半分で行こうと決めました。

今回、SBI証券で選んだのですが、最終的に候補として残ったのが、以下の4つです。

「SBI-EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド 」

「SBI-EXE-i つみたて新興国株式ファンド 」

「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 」

「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」

いずれも申し分ないファンドです。何も考えずに信託報酬だけで低コストで選ぶなら上2つのEXEシリーズで十分だと思います。

ただし、「SBI-EXE-i つみたて新興国株式ファンド 」は、SBIポイントがつかないので、その点では「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」の方がわずかに有利かもしれません。

ポイントは、将来も継続されるかどうか怪しいですし、コスト差も非常に微差なので、運用の結果次第では逆転が起こる可能性もあります。

私はポイントがまだ続くだろうという希望的観測をもとに、「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」を選びました。こちらのファンドを投資枠の50%、年間20万円ですね。

あとは先進国の方です。これは悩みます。

「SBI-EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド 」のコストが0.15%程度と、ずば抜けて安いですから。ただ、日本株が入っているんですよね。

この部分が私の投資ポリシーに反したので、最終的に「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 」に決めました。これを年間20万円で合計40万円の枠がいっぱいになります。

「日本株をやるなら個別株で」という私の変なポリシーなのでこの部分は参考にならないかもしれません。

買い方としては、毎月購入にしました。SBI証券には「NISA枠ぎりぎり注文」という設定もありますし、ボーナス時の購入設定で100円未満の端数分を調整して購入できます。きっちり40万円の枠を使い切らないともったいないですからね。

さて、この設定さえ終われば、あとは市場を見守るだけです。最初の購入日を迎えるまでは、長旅に出る前の心境なので落ち着きませんが、始まってしまえば覚悟も決まりそうです。

投資の進捗については、ブログでも報告していきたいと思います。少しでもつみたてNISA仲間が増えることを夢見つつ。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました