仕事から逃げたい。。私が15年間で実践した2つの方法

仕事

仕事に飽きてきています。。

働くことに飽きた訳ではないのですが、とにかく今の仕事に飽きてきています。

転職後、今の会社で働いて15年以上になるので、仕事が私に合っていないとは思わないのですが、とにかく飽きてきています。

働く事の意味が、自分の生活のためであることに変わりはないのですが、ずっとずぅ~っと働いていて虚しさを感じています。

もっと世のため人のためになることをしたい、たとえ給料が今より減ったとしてもやりたいことは別にあるのではないか。と考えることが増えてきています。

青い鳥を探しに出掛けてきます。と、格好いいことを理由に、現実の今の環境から逃げたくなっているのかもしれません。

逃げ癖って、あるのかなぁ。

思えば高校時代に部活が辛くなって逃げました。と、同時に勉強からも逃げました。

そこからは、逃げ続けてばかりの生き方です。恥ずかしいものです。

逃げたことに後悔はないんです。思い出は美化されますから。

ただ、逃げた瞬間の解放感って、格別なんですよ。

逃げたことのある人なら、きっと強く同意してもらえると思います。逃げ癖って一回つくとやっかいです。逃げた時の解放感は脳内で快楽物質を出しまくるんでしょうかね。

ただ、あの時逃げなかったら、、もしも続けていたら、、「人生変わってたかもなぁ」と思うこともあります。

今仕事から逃げたい理由も、仕事が積もり積もって自分のキャパシティオーバーから現実逃避したいだけで、乗り越えたらそれなりに成長するのかなぁとも思いますし、自分でも思うのです、また逃げ癖が出てきたぞってね。

でも、ある程度年齢を重ねると、どうしても逃げられない場面って出てくるものです。

そんな時、逃げ癖のある私がこの15年間実践してきた方法が2つあります。

まずは、何も考えないことに集中します。

「この仕事やる意味ある?面倒くさいよ。。」などの雑念(心の声)を取り除くことに集中するのです。

雑念さえ取り除ければ、ある程度集中できます。逃げたいと思った時は、一度立ち止まって瞑想してみてください。

少しは雑念がやわらぎませんか?きっと瞑想する前よりも集中できるようになっているはずです。

そしてもうひとつ、「私はできる、私はできる」と念仏みたいに唱えてください。

自己催眠こそ最強のカンフル剤なので、使わない手はないです。

それでも奮い立たないときは、休んじゃうしかないです。もう、リフレッシュ!疲れをとってから再度、瞑想と自己催眠にトライしてください。

それでも駄目なら、、諦めましょう。仕方ないよ。だってさ、人間だもの。長い人生、追い込みすぎて病んだら損するだけですから。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました