日頃の思考力と防災

放談

これまで頭を使わずに生きてきたために、私の思考力に弊害が生じてきたのかもしれません。

近頃考える事自体が億劫になってきました。

いざとなれば自分の頭は機敏に働き、最善の選択をするに違いないと思っていました。

でも、人の意見に頼るという楽な選択を繰り返すうちに、ツケが回ってきたようです。

責任逃れの気持ちが働いてしまい、思考停止状態で他人の意見を取り入れてばかりいたので、どうも自分で考えるのが面倒なのです。

このままでは、いざとなったときの自分の思考もいささか怪しいものです。

自分の思考に対する自信のなさが根付いてしまうと、人の意見に頼ってしまい、自分で考えなくなるという悪循環をたどる気がします。

今日は防災の日ということです。災害時に自分でとっさの判断ができるか、自信をもてずに右往左往してしまうか。

この差が明暗をわけるのでしょうね。

生きるか死ぬか、結果はどうであれ、最後は自分で下した判断で、自己責任をまっとうしたいものです。

人の意見を取り入れる柔軟さは持ち合わせながら。。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました