二日酔いによるパフォーマンスの低下を防ぐ

健康

金曜日にお酒を飲みすぎてしまい、せっかくの休日を台無しにしてしまったこと、ありませんか?

お酒が入ると、つい楽しくなってしまい、深酒してしまうことは防ぎようがありません。サラリーマンなら、お付き合いの意味合いで断れないこともあるでしょう。

週末ならともかく、平日のお誘いなどは、翌日の仕事のパフォーマンスにも影響してきますからね。二日酔いは避けたいところです。

そこで、お酒を飲む時に一工夫してなるべく翌日に残さない方々をお教えします。(あくまで私のやり方ですが。)

まずはお守りとして、飲み会の前にヘパリーゼを飲んでおきます。これはまぁお守りみたいなもので、なんとなくの儀式として飲んでいます。ウコンでもなんでも構いません。今日は飲み過ぎないぞ、という気持ちの問題ですから。

そして、ここからが肝心。飲んでいる最中に、お酒とお水を交互に飲むようにするのです。

これは酔いが回ってからだと効果が半減してしまうので、少し気持ち良くなった頃、ほろ酔いくらいの時から、お水と酒を交互に飲むようにしてください。

酔いが回るのを抑えられますし、体が楽です。私は脳へのダメージが軽減されるような感覚を覚えます。

ただし、酔いが回りにくいからといって、お酒の量を増やしたらアウトです。ご自身の適正な量は守るようにしてくださいね。

お水とお酒の交互飲み、この方法だけで、翌日かなり楽になりますよ。

二日酔いで翌日を台無しにしたくない方、ぜひお試しください。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました