インデックス投資 2019年4月1日から4月30日結果

投資

連休前で市場から一旦離れた方も多いのではないでしょうか。日本で市場が休みの間も、世界は動いていますからね。

10連休明けの動きは要チェックです。とりあえず、連休前、「平成最後の」インデックス投資進捗状況です。

(前月末からの) <騰落率>
●先進国株式 単月 4.1%
●新興国株式 単月 4.0%
●先進国株式(積NISA)単月 4.3%
●新興国株式(積NISA)単月 3.7%

(前月末からの) <増減額>+807,269

 

4月の総括としては、新興国が持ち直して勝ち越しってところですかね。

連休前の売り越しが影響した?のか、4月15日〆時点より若干のマイナスです。

それにしてもアメリカは強い。当面は強いのかもしれませんが、私はこれまで通り新興国に比重を置いたシフトで令和の新時代も歩んでいこうと思います。

「人のゆかぬ裏山に花あり」を信じて。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました