インデックス投資2019年10月末〆結果公開

投資

解せぬ~。不正で閣僚を辞任した人が「辞任はしませんよ。閣僚辞めたんだから許してね」って考え方。解せぬ~。

などと、たまには社会派な切り口からスタートです。

政治は相変わらず腐敗していますが、経済は2年ぶりに日経平均が高値を付けたとかで沸いています。

アメリカ景気が前向きだと、我が国のリーダーはお気楽でいいもんです。最近は日本で異常気象が続いていますが、どこ吹く風なんでしょうね、きっと。

日和見主義的なところはインデックス投資と似ているような。。

さて、10月末〆のインデックス投資の結果です。

(前月末からの)→騰落率
●先進国株式3.6%
●新興国株式4.4%
●先進国株式(積NISA)3.3%
●新興国株式(積NISA)4.4%
<増減額>
+831,216

やったね父さん!臨時ボーナスだね!って言えるくらいのプラスでした。

もちろん利確してませんから、含み益のままです。

明日は、どうなる?

日和見主義は私です。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました