インデックス投資2019年5月末〆結果報告

投資

ファーウェイにグーグルのサービス提供を停止って・・・。結構衝撃的ですね。

でも、中国の国内はもともとグーグルサービスを提供していなかったんだそうな。でもでも、輸出には影響が出そうですね。

貿易戦争って言われてますけど、これからどうなることやら。

さて、5月末の結果報告です。

(前月末からの)<騰落率>
●先進国株式-6.9%
●新興国株式-9.1%
●先進国株式(積NISA)-6.7%
●新興国株式(積NISA)-10.5%
<増減額>
▲1,550,735

中国と米国市場の下落が重なって、大幅な資産減少となってしまいました。

これって、今が買い時?それともまだ下がるの?

投資はタイミングといいますが、勝負時を見極めるのは難しい。。

日本と違って、中国も米国も長期的には上昇していくと思われますので、早めに投資しておくことが功を奏しそうです。

あとはタイミングですね。優柔不断の私にとって難しい判断がせまられそうです。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました