株価が下がっても、つみたてNISAはやめないでください

投資

アメリカの利上げ確定からダウ平均株価も一旦調整局面に入りました。

連日大幅にダウ平均が下った、日経平均も下がったと報道されています。

今後ですけど、一時的には買戻しがあって不安定な状態が続くと思いますが、私の予想では2019年に暴落するのではないかと思っています。

過去の株価水準からすれば、もっと株価は下がると思っていますから、現時点ではキャッシュを追加投入するつもりはありませんし、現在のファンドを売却するつもりもありません。

儲かっている時は利確したい!売りたい!という衝動を我慢し、損している時は被害を食い止めたい!売りたい!という衝動を我慢しています。

長期投資って、ある程度の大まかな戦略を決めて始めたら、後は放っておいた方がうまくいく気がします。

私の経験上ですけど。

あとは、投資成績を上げるため、ある程度キャッシュを残しておいて、明らかに暴落って時に、残しておいたキャッシュを市場に突っ込むことです。

投資余力を残しておいて暴落時に突っ込む、その間も淡々とつみたて投資を続けつつ、キャッシュを貯めていって次の暴落に備える。

この繰り返しです。

つみたてNISAを始めたばかりの方で、今回の株価下落で損失を見続けるのは精神的に辛いかもしれませんが、基準価格が下がればその分多くの口数を変えるという投資信託の特性を思い出してください。

今は仕込みの時期です。

「儲からないから、損してしまったから、つみたてNISAをやーめた」っていうのでは、もったいないです。

ドルの利上げで円高・株安ってことになれば、ドル建ての外国株式ファンドは、安く仕込める上に、円安に転換した時の為替差益まで狙えてしまうので、お得ですからね!

つみたてNISAをやめるには気が早いと思います。どっしり構えましょ。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました