インデックス投資2019年8月末〆状況

投資

「あ・・・暑い・・・。」と言って過ごしながらも、昨年の猛暑に比べれば、まだマシだった今年の夏。

昨年は本気で日本を脱出しようかと考えましたからね、暑すぎて。

今年の夏は雨続きで、農作物は不作に見舞われ、株式市場は荒れに荒れ。8月月初のプチ暴落を迎えたわけです。

さて、そんなプチ暴落が起こった8月末〆の状況は以下の通りです。

(前月末からの)→騰落率
●先進国株式-6.5%
●新興国株式-9.1%
●先進国株式(積NISA)-5.9%
●新興国株式(積NISA)-9.9%
<増減額>
▲1,507,647

8月単月の収支はDown!

ま、しゃーないかな。

というマインドでないとやってられません。

大暴落ではないから追加で買い付ける訳にもいきませんし、粛々と積み立て投資を続けていくまでです。

米中の貿易摩擦で市場の混乱はしばらく続きそうですけど、個人的になんとなく最近の米国の焦りと苛立ちによる大人げない行動が気になります。

現状では中国にベットしておいた方がやや有利かもしれません。

もっとも、インドには敵いませんけどね。

新興国ファンドを気持ち厚めに、少しずつ仕込んでおくといいかもしれません。

あくまで私の勘です。根拠はありませんので悪しからず。

今日も最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました