年上のプライドを反省

仕事

仕事の上で、今日は大きな反省をしています。ちょっとしたことで、言った言わないの論争に発展し、最後に力で押さえ込むやり方を求めて、一方的に言いくるめるという卑怯なことをしてしまいました。。

相手が年下だったから、引くに引けなくなった小さい自分がいます。

時間を置いてから謝ったんです。これで引けばすべて収まったんです。なのに私ときたら、気に入らない態度をとった年下に対して、またしても納得いかなかった部分を蒸し返して…。

本当に情けない。大人げない。つまらない自分のプライドが素直になることを妨げてしまいました。

私は寛容な人が好きです。いつまでも根に持つような性格の人は嫌いです。なのに、なのに、私ときたら…。

自分の嫌な一面を見てしまいました。寝不足?疲れ?そんなもの言い訳になりません。自分の器が小さかった、ただそれだけです。

<反省からの学び>

心が乱れたら呼吸して一度相手を受け入れよう。

そもそも価値観が違う人の集まり、育ちも考え方も性格も違う人の集まりです。それが社会です。もう何年も関わってきた社会なのに、歳を重ねて経験を積んだ自信、過信、プライドが邪魔をしてしまいました。

なんだか今日は、寝つきの悪い夜になりそうです。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました