やめられない、とまらないピーナッツ。薄皮にも栄養あり

健康

健康のためには、1日20粒のピーナッツが体に良いそうです。

NHKでも取り上げるくらいだから本当なんでしょう。

なんでもピーナッツを食べることでアンチエイジング効果が期待できるそうで。

そういう番組を観た後って、必ず試したくなるんですよ。試してガッテン!って言いたくなるんです。

あなたは、ピーナッツを食べる時、薄皮を剥きますか?薄皮をそのまま食べますか?

私は薄皮を剥いて食べる派でした。かつては。

結論から言うと、食べた方がよい。いや、食べるべきだと言えそうです。

どうやら薄皮に抗酸化作用の物質があると学びました。

いままでの私が間違っていました。今後は薄皮ごと食べるようにします。

さて、食べる量は一日20粒程度って。。少ない。物足りない。

一度食べ始めるとやめられない、とまらないのがピーナッツというもの。

今日もまた食べすぎました。

いつもの事です。

やめられない、とまらないピーナッツ。

外の殻をむいて、2粒入っているのが多いけれど、3粒の子だくさんあり、1粒の一人っ子あり、しなびた老人のようなものあり、コーヒーみたいな濃厚な味のものあり、・・・。

実に個性的で飽きません。

だから食べ過ぎてしまうのでしょうね。

ピーナッツの中でも、千葉半立(はんだち)っていうのがすごく美味しいです。

半立(はんだち)って、ブランド品種があるんですよ。

旨いんです。だから食べ過ぎてしまうのでしょうね。

ピーナッツを食べ比べることって少ないかもしれませんが、千葉半立が売っていたら、ちょっと試してみてください。

きっと、私が食べ過ぎてしまう理由が分かると思います。

くれぐれも食べ過ぎて健康を害さないようご注意ください。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました