私はコーヒーを飲み過ぎると自律神経が乱れるようです

健康

昼食に立ち寄った大手ファミレスチェーン店で、ドリンクバーをつけました。

ちょっとパソコンを広げて仕事しなければならず、ランチだけの注文で居座るのは後ろめたいという律儀な気持ちから、ドリンクバーをつけたのです。

食後のコーヒーで仕事もはかどってオッケー!

ドリンクバーよ、有難う!

と思ったのもつかの間、意地汚い性格から、もったいないという名の意地汚い精神が生まれてきます。

「ドリンクバー頼んだのだから、コーヒー1杯ってことはないでしょ、お替わりしないと・・・。」(心の声が聞こえてきました。)

この誘惑にかられて、結局コーヒーだけで4杯。その他お茶や野菜ジュースなどを含めて計7杯も飲んでました。

コーヒーのカフェイン注入で仕事ははかどったのですが、店を出た後に苦しみが待ち構えていました。

動悸が起きて落ち着かない。ソワソワして運転どころではありません。

まずは短時間にトイレに何回も行く羽目になりました。

それだけではありません。

カフェインを短時間に大量摂取したせいか、頭がだるく、ぼーっとします。

この症状は私にとって初めてではないのでパニックにはならず落ち着いてはいますが、この動悸っていうのは厄介です。

自分の意思ではどうにもなりませんから。苦しさを紛らわすため、ファミレスから歩いてスーパーでチョコレートを購入。

「静まれ!我が自律神経!」

なんて言い聞かせながら、チョコの甘美な香りと味わいに酔いしれます。

しかし、コーヒーを飲み過ぎたせいか、それとも別のストレスのせいなのか、いっこうに動悸が収まる気配がありません。

そわそわと落ち着かない神経が頭の回路をざわつかせます。

もはや正常な判断ができる状況ではありません。

結局、気持ちを静めるのに散歩したり、ストレッチをしたりして、1時間近くも要してしまいました。

1時間後に気分は落ち着いてきたのですが、注意力や判断力はいつもの8割程度に落ちているような感覚でしたので、いつも以上に慎重な運転で、なんとか無事に帰着しました。

ふぅ~、やれやれといった感じです。

自律神経が乱れやすい方、カフェインを摂り過ぎには気を付けてくださいね。

『コーヒーは1日1杯』

私の場合、気合を入れたい昼間がベストのようです。そして同じ過ちを繰り返さないためにも心に念じます。

「コーヒーの飲みすぎはダメ!」(私の体質です。)

「夕方のコーヒーもできれば避けたい!」(夜は仕事を頑張り過ぎずにリラックスして過ごしたいものです。なかなかできませんが。。)

寝不足は自律神経を乱す要因になりますので、カフェインと寝不足のダブルパンチで自律神経が乱れまくって数日苦しんだこと、数知れず。。

年齢的にそろそろ気を付けないといけません。

そんなわけで、食後の眠気と戦うために、毎日のように飲んでいるコーヒーですが、飲む量には気をつけようと再認識した1日になりました。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました