自分のメールアドレスが増えすぎた結果の悲劇

放談

ノートパソコン、iPad、スマホのGメール、ヤフーメール、会社メール、・・・。

最近、個人登録のIDがメールアドレスっていうのが増えていますけど、いったいどのアドレスで登録したのか分からなくなったことで悲劇が起きました。

どれを試してもログインできない。。

もしかして、登録していなかったかも?と思い、改めて新規登録しようとした結果、「既に登録されています。」と。

一体、どのIDで登録したっていうんだ!!

誰か教えてくれ!!

と、イライラがマックスに。

おっと、「IDを忘れた方」ボタンがあるではないか。ポチっとな。

すると、「登録のメールアドレスにIDをお送りしました。」とさ。

いや、まてまて、どのアドレスで登録したか忘れいるわけですよ。

と思いつつ、仕方なくノートパソコン、iPad、スマホのGメール、ヤフーメール、会社メール、・・・と順に立ち上げてメールをチェックしていきます。

あれ・・?どこにも届いていない。。

他に登録のアドレスを持っていただろうか??と、すっかり迷宮入りです。

こうなるともはやお手上げです。

もしかしたら、解約した以前の古い携帯電話のアドレスで登録していたかも。。。

いろいろな可能性が否定できない中、私が思いつくIT端末のアドレスはどれも違うという現実。

モヤモヤしたままの状況が今も続いています。

ただ貯まったポイントが気になったから確認しようとしただけだったのに、この仕打ちって・・・。ひどいっスよ。

自分が情けなくなりました。

もはや最後の手段です。

サービスセンターに電話して自分のID(=登録のメールアドレス)を教えてもらうしかありません。

やれやれ、IT機器が増えるのはいいけど、メールアドレスとパスワードの組み合わせが増えすぎて、手に負えないとはこのことです。

私のようなアナログ人間も進化しないと取り残されそうです。

指紋センサーが発達して、IDやパスワードが不要な時代が来てくれないかなぁ~。と、願うのでした。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました