天狗屋養蜂店で、天然はちみつに再開。豊富な種類に驚きました

健康

格安バスツアーで巣入りはちみつをゲットして、はや数ヶ月。

我が家のはちみつストックが無くなってきたので、天狗屋養蜂店に行ってきました。

栃木県の国道を車で走っていた時、大きな看板が目にとまり、飛込みで訪問しました。

お店に入ってみると、その種類の多さに驚きです。

何種類あるんだろう。30種類以上はあったような。。

はちみつの収穫は夏場だそうで、今は在庫が少ないとのこと。

それでもこんなにあるのですから、すごいですね。

栃木や茨城などで養蜂して実際に蜜を集めているとのことで、信頼度MAXです。

いろんな種類のはちみつの試食が置いてあって、いただきました。

どれも、おいしい!

クセがない!舌にべっとりした後味が残らない!

天然はちみつ!?と思いお店の方に確認したところ、ビンゴ!!!

純粋はちみつだとか輸入品だとかで砂糖が加えられたはちみつばっかりで、がっかりしているとのことでした。

妙に共感。

混じりっけなしの本物で勝負しているという熱意を感じて、少量ですが購入しました。

このはちみつ屋さんは本物だと思うので、お気に入りに認定です。

ついでに本物のプロポリスってやつも見せてもらいました。

本物は樹液っぽくて黒っぽかったです。

以前のバスツアーで買ったハチの巣はなんだったのか。そういえば、プロポリスがふくまれているかもしれません、と説明を受けましたが。。

まあいいや、こうして少しずつ勉強して人は成長していくものなのです

かくして天然はちみつをゲットできたわけです。

天然はちみつを買えるお店は少ないですし、雑貨屋さんだと店員さんに聞いてもはちみつに対しての知識が少なかったりするので、はちみつを買うなら専門店でじっくり説明を聞いて買うのが正解です。

お店に試食があったなら、ぜひ食べてから選んでください。

天然はちみつと加糖はちみつを食べ比べると、一発で違いがわかりますよ。

一度知ってしまうと、今まで食べてきたはちみつは一体何だったんだ・・・ってショックを受けるほどです。

混じりっけなしの天然はちみつを体が覚えてしまうと、加糖はちみつの後味の悪さに頭痛がするほどに体が拒絶します。

純粋はちみつって書いてある商品がほとんど加糖されているなんて、素人にはわかりませんって。

業界の表示方法にも問題があるんじゃないかと思いますけど、混じりっけなしの天然はちみつを入手するためには、現状ではお店の方に確認するしかないのかもしれません。

健康を願って体に入れるものですから、できるだけ自然なもの、天然なものを選んでいきたいものです。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました