やっぱり腸内環境が寿命に影響!?健康にお金を掛けても問題ない、その投資回収率は脅威的!!

健康

腸内をいい状態で保つ事ができると、長生きできるようです。逆にいえば、腸内環境が悪いと、免疫力が低下してしまって、感染症にかかりやすくなったり、アレルギーを引き起こしたり、いい事はないですね。

さて、腸内環境を整えて健康な生活を送るにはどうしたらよいか。

以前紹介しました私の習慣も間違っていないようです。(参考:腸ストレス解放のための習慣

今でも朝ヨーグルトとバナナは続けていますし、おかげ様で快腸です。

最近は朝ヨーグルトとバナナを基本ベースにして、少しずつアレンジを加えています。基本ベース+はちみつトッピングだとか、基本ベース+チアシードだったり、基本ベース+素焼きナッツって具合です。

ここで問題になるのがコストです。はちみつもチアシードもナッツも値段が高い。。

基本ベースであるヨーグルトとバナナは比較的手ごろな値段で買えるだけに、トッピングを増やしたり変えたりするごとに出費がかさんでいきます。

低コストライフをうたっている私として、このような嗜好品に近い出費は高いな・・・と今でも感じてしまいます。が、よく考えてみてください。

腸内環境が寿命を左右するということを念頭に考えると、どうでしょう。

ここで重要になるのが、収入としての年金と出費として医療費です。

サラリーマンの場合、今の年金制度で、年金は国民年金と厚生年金を合わせて、一か月あたり約20万円くらいがもらえます。

つまり、1年長生きすれば、約240万円(20万円×12カ月)もらえる計算です。

腸内環境を整えて、何年寿命を延ばせるかはわかりませんが、仮に3年間寿命を延ばす事ができたならば、約720万(約240万円×3年間)多くもらえることになるのです。

年金は毎月収めているのですから、多く貰わないともったいないです。生きている間はもらえるのですから、長生きした方が得です。

3年間寿命を延ばせたら720万円多くもらえるって、考えただけでガッツポーズですね。男性ならば平均寿命が81歳なので、84歳まで頑張れば平均よりも720万円得したってことになりますし、女性ならば平均寿命が87歳なので90歳まで頑張れば平均よりも720万円得したってことになるんです。

さて、その腸内環境維持および向上にかかる出費として、基本ベースのヨーグルトとバナナ以外のトッピング費用を考えてみてください。

はちみつもチアシードもナッツも、1ヶ月約1000円程度です。3つすべてトッピングした場合は1ヶ月約3000円です。

今回はぜいたくに3つすべてトッピングしたと仮定しましょう。一か月に3000円×12カ月で、一年間で3万6千円です。

20歳から健康を意識して3つすべてトッピングしたとしましょう。腸内環境アップの効果で平均よりも3歳長生きできたとすると、男性で、約230万円((84歳-20歳)×3万6千円)、女性で約252万円((90歳-20歳)×3万6千円)です。

男性より長生きする女性でも、約252万円の健康投資で約720万円のリターンを得られるのです。

投資リターンは286%ですよ。これはお得!

健康の基本は食事と運動が基本です。健康によいと自分が信じるのであれば、月に3000円の健康投資は十分に回収できます。

酒やギャンブルで浪費していた昔の私自身に言い聞かせたいです、長生きのために、お金の使い方を考え直した方が得するよ、と。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました