インデックス投資2019年11月中間〆状況

投資

ヤフーとLINEが経営統合!!ここ最近でも類を見ないビッグニュースが注目されました。

IT企業も集約が進んでいくんでしょうけど、ここまで大きな規模の統合となればインパクトも大きいですし、他の企業の危機感も大きいでしょうね。

消費者としては、サービスが強化されることを期待してしまいます!日本がIT先進国として世界経済を牽引して欲しい!そう願わずにはいられません。

さて、そんな11月15日〆のインデックス投資状況をご報告します。

(前月末からの)→騰落率
●先進国株式1.3%
●新興国株式-0.4%
●先進国株式(積NISA)1.4%
●新興国株式(積NISA)-0.2%
<増減額>
+38,179

先進国の微増って。。そんなプラス要因あったかしら。

新興国は直近だけでも乱高下してます。いい感じです。好調な先進国にお金が流れてしまって、伸びが鈍化してしまっている様相です。今がチャンス!とばかりにコツコツ投資を続けようと思います。

ただ、全体的な割高感が否めませんので、ドカンと投資することはせずに、待ちのスタンスを決め込んでいます。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました