インデックス投資&積立NISA 2020年10月末結果報告

投資

FIRE(Financial Independence Retire Early)、つまり「経済的に自立して早期退職しまっせ」っていう話題がちらほら聞かれます。

まとまったお金をインデックス投資で運用して、4%利回りで取り崩していけば、高確率で30年後も元金が残るという夢のような話です。

なにを隠そう、私もこのFIREを目指している1人です。このブログでも2年前からずっとFIRE願望をつづっておりました。。(過去記事:「40代でセミリタイアしました」ブログを開設するために

そんなことはさておき、今は地道にコツコツ投資するしかないので、10月末時点の結果をご報告いたします。

ファンド別 騰落率<当月><累計>
●先進国株式-3.6%+36.9%
●新興国株式+2.0%+15.9%
●先進国株式(積NISA)-3.8%+5.6%
●新興国株式(積NISA)+2.5%+4.1%
-6.1%+20.9%

ここにきて、先進国の動きが鈍化してます。まさに今日、アメリカで大統領選が行われますので、若干の調整局面ってとこですかね。

トランプ再選?バイデン勝利?どっちになるのか、注目です。

そんな中、地味にプラスの新興国株式。コロナ禍で成長が鈍化していますが、今後10年くらいの長期でみると旨味は大きいと思っています。あくまで個人的な勘ですけど。

『アメリカを主体とした先進国株式 VS 中国を中心とした新興国株式』っていう図式が現状なんですけど、選挙後にアメリカは中国の排除政策を緩めるんじゃなかろうかという邪推のもとで、新興国株式の伸びを予想してます。

これから世界はどうなるのか。モヤモヤしながら個人投資家としてFIRE目指して頑張ります。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました