お得な格安スマホ、3年使ってみての感想

放談

格安スマホを使いはじめて3年が経ちました。

料金は1ヶ月1500円程度で、2ギガバイトの制限付きです。

現在は2ギガの契約自体が少ないのかもしれませんが、正直3ギガは欲しかったと感じています。

2ギガだと月末に上限に達してしまうことが多いのでこれから契約される方は3ギガ以上をおすすめします。

ただし、動画は観ないことです。動画なんかみたら一発でアウトですからね。

無料Wi-Fiのある場所で楽しむか、私は自宅ではWi-Fiにつないで節約しています。

電話機能とGメールはほとんど使っていません。LINEとLINE電話が重宝しています。

メールは、15年以上docomoのメールを使っていたので、キャリアメールが使えなくなることに最初はすごく抵抗があったのですが、杞憂に終わりました。

LINEって便利ですね。LINEが格安スマホの普及に一役買ったのではないでしょうか。

不満といえば、本体の容量が小さくてアプリを入れるとすぐに容量が一杯になってしまうことです。

容量の大きい機種を選ぶとそれだけ価格も高くなってしまうので悩ましい所ですが、初期投資としては高くても後々のストレスを考えると、容量の大きい機種であった方がよいかと思います。

格安スマホの前は、1ヶ月8000千円くらい払っていたのですから、格安スマホに代えて1ヶ月1500円ならば、月々6500円は浮いてくるわけです。

乱暴に扱わなければ3年くらいは壊れないでしょうから、6500円×36ヶ月=23万4000円得する事になります。

機種を最初に10万円で買ったとしても元がとれる計算です。

少しでも格安スマホにしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました