マンションの建設ラッシュ、いつが買い時?

放談

不動産の投函チラシをよく見かけるようになりました。

家の近所にマンションが建つようです。

最近、マンションの建設ラッシュですね。

通勤の沿線でもマンション建設工事が目立ちます。

これだけ目立てば一体誰が買っているのだろう。と、いらぬ詮索をしてしまいます。

少し前であればチャイナマネーが流れ込んでいました。

今は??

お金のある高齢者が住み替えで買っているのでしょうか。

若い新婚さんがローンを組んで買っているのでしょうか。

超低金利な時代とはいえ、なんとも言えない違和感があります。

需要があるから建てるのか、何か業界のルールで建てざるを得ないのか。

確かに一棟のマンションを建てるとなれば、経済効果はかなりの金額になります。

でもねぇ、無理した場合のほころびはいつか出ますから、何とも言えませんが。

じゃあ、マンションの買い時はいつなのかって話ですが、答えは「必要なとき」です。

「欲しくなったとき」と言い換えても構いません。

今は不動産価格は高いですが、低金利であったり、税制のメリットを受けられます。

それに、いくら待ったところで、ブランドマンションが暴落することはないでしょうから。

大学受験で、少子化が進んでも東大、早慶が人気なのは変わらないというのに似ていますね。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました