低血糖症で冷や汗、指先の震え、頭がフワフワ。辛過ぎです

健康

低血糖症に悩まされています。糖尿病が強く疑われる人の割合は、男性で20%弱といいますから、結構多いものです。しかも年々増えているようです。

昔から低血糖症には悩まされていまして、ご飯の後、数時間後に急激に眠くなったり、冷や汗だったり、指先が震えたりしています。

糖尿病と診断されてはいないのですが、おそらく糖尿病予備軍だろうと自覚して生活しています。

糖尿病の人は平均寿命が短いらしい。。ショックだわ。。

精製されたお米や小麦製品などを控えると症状が出なかったりするんですけど、いつも控えるという訳にはいきませんから、悩ましい。

過去に極度の糖質制限を実施したところ、筋力まで落ちてしまいました。筋肉をつくるのに炭水化物は必要なようです。

今日も食後に散歩していたら突然血糖値が低下してクラクラする中、飴をなめてしのぎました。昔から低血糖症と付き合っていますから、対処も手慣れたものです。

ただね、夕方からの会議だとか、打ち合わせなんかはキツイものがあります。考えようにも低血糖状態では頭が働かないので、「早く終わらないかなぁ」とばかり考えてしまう始末。決してサボりたいわけではないことを弁明しておきます。低血糖状況ではいちはやく血糖を上げるための糖分を欲してしまうので、集中力がそがれてしまうのです。

低血糖を自覚してから20年以上経ちます。残りの人生を考えると、まだまだ長いお付き合いになりそうです。今回は憂さ晴らしの要素もありますけど、低血糖症の悩みをシェアします。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました