仕事のやる気が起きない時は・・・

仕事

やらなきゃいけない仕事が気になって仕方がない。

モヤモヤした気持ちは晴れることがなく、分かっちゃいるけど手を付ける気にならない時ってありませんか?

実は、脳が疲れているサインなのかもしれません。

脳疲労ってやつです。

脳が疲れている状態で仕事にとりかかっても、気持ちが乗らずダラダラと時間ばかりが過ぎていきます。

そんな時は、思い切って止めてしまいましょう。

脳疲労を取る一番の方法は、睡眠です。

夜更かししたり、お酒の飲み過ぎで眠りが浅かったりで、脳が疲れているのかもしせません。

一度仕事に取り掛かるのを止めて、仮眠してしまいましょう!

好きな音楽を掛けて静かに安静して、できる限り頭を空っぽにするのがポイントです。

リフレッシュしたらやるぞ!と、未来の自分と約束したら、あとはしっかり眠るだけ。

目が覚めたら、寝起きのスッキリした状態を利用して一気に片付けてしまいましょう。

それでもやる気が起きないのなら、まだ脳疲労が取れていないってこと。

真面目過ぎる性格だと、気になって落ち着かなくて、眠れなかったりしますからね。

普段から、「よいパフォーマンスを上げるためには、適度なサボりは必要!」ってことを心掛けて過ごしましょう。

仕事を止めて眠ることは、いい仕事をするためなのですから。

全ては結果オーライ。仕事が上手くいけば幸せな気持ちで眠ることができますから、好循環です。

いいですか、無理は禁物ですよ。

やる気が起きないのはあなたの脳が疲れているからで、あなたのメンタルが弱いからじゃないってこと。

体の声を素直に受け止めて、仕事と向き合っていきましょう!

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました