財布は高価なブランドよりも使いやすさを重視すべし!

放談

今まで使ってきたお財布が傷んできたため、思い切って買い換えました。

買ったのはインドの水牛の革で作られたお財布です。

見た目はシックで高級感があり、なによりも小銭が取り出しやすい構造なのが気に入っています。

先日、近所の問屋通りのバーゲンセールにふらり立ち寄ったところで出会いました。

ホントかどうか分かりませんけど、「卸売り価格だからお得!」なんてポスターを目にしていると、なんだかその気になってきます。

ゴンドラに無造作に積まれたお財布の山の中から、小銭の取り出しやすい仕様のものを選びました。

たまたま本革だっただけで、素材にはそんなにこだわらず、とにかく使いやすさ重視で。

私は長財布よりも二つ折りの方がコンパクトに持ち運べて使いやすいと思っていますので、二つ折り財布で使いやすい仕様のものを探しあてました。

こういうバーゲンセールって、巡りあわせといいますか、出会いの要素が高いので、気に入らなければそのまま立ち去ろうかと思っていました。

「こんな値段で品質は大丈夫なのか?ブランドも聞いたことないけど大丈夫なのか?」なんて半信半疑でした。

しかし、購入を決めた決定的な要素があったのです。

「500円でいいよ!」

と店主。

え?えええっ?

500円だって!?

買わなきゃ損だ!

なんてね、価格に敏感な私。

少し汚れやシミなどがありましたが、無問題!

毎日使うものですから、どうせ汚れますし、傷も入るってもの。

そしてお気に入りの財布をゴンドラに積まれた財布の山からほじくり出してゲットしたのでした。

カードもしっかりと入るタイプでしたので、文句なし!

早速使ってみても合格!

使いやすいが一番!

そりゃね、いろいろと高望みしてブランドの財布も検討しましたよ。

でもね、最後は使いやすさだと思うんです。

毎日使うものにストレスを感じたくないですからね。

とにかく今回出会えた財布を長く使っていこうと思うのでした。

そういえば、最近はキャッシュレスのお店も増えてきましたから、お財布で見栄を張るっていう時代もそのうち無くなるのかもしれません。

だからこそ、ブランドや値段の高いものも良いですけど、選ぶ際に一番重視して欲しいのは、「使いやすいかどうか」なんだと思いますよ、私は。

あなたはお財布を選ぶ時、ブランドで選びますか?それとも使いやすさ重視で選びますか?

最後までお付き合いいただき有難うございます。

 

タイトルとURLをコピーしました