ボーっと生きて何が悪い!興味のあることを追求すればいい

放談

小学生に叱られる某人気番組が好きでよく見ています。

「ボーっと生きてんじゃねーよ」って叱られるあの番組です。

自分の中で常識だと思って考えてもみなかったことに対して、疑問という形で投げかけられると、意外と知らなかったりするもんです。

なるほど~、ってその時は思うんですけど、別に知らなきゃ知らないで、今まで不便してこなかったわけですからね。

「ボーっと生きて何が悪い」ってんだ!

と、逆ギレしてもいいような気もします。

相手が小学生という設定だから逆ギレはできませんけど。。

私個人的には、「ここが変だよ日本人」や「ダーリンは外国人」など、文化の違いを指摘されてハッと気づかされる方が好きです。

身近な疑問を追求するより、視野だったり価値観が変わることの方が大切なように思ってますから。私は。

文化の違いだって、日本に住んでいる限り、「別に知らなきゃ知らないでよくないか?」って言い返されれば、ごもっともなことで。

要するに、人の興味は人それぞれなので、知らないことが恥ずかしいと思う常識も住んでる国や地域で違ったりするものなのです。

であれば、興味がある事を調べて知識を強化していけばいいんじゃないですかね。

ボーっと生きてるようで、人はそれぞれ興味のある事に情熱を注いでいるのですから、別に幅広い見識がなくたって生きていくのに不便はないわけです。

世のみなさん、堂々と生きていきましょ。

日本の大人達はもっと自信を持っていいと思います。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました