インデックス投資&つみたてNISA 2018年6月結果公開

投資

最近、貿易戦争という言葉をよく耳にします。

世界経済の先行きが見通せず、寝つきの悪い日々が続いています。

なんちゃって。

実際は、サッカーW杯のTV観戦で夜更かししているだけでした。

暑くて寝苦しいっていうのはありますけど、私は世界経済を憂うほど大物ではありませんので、あしからず。

さて、6月末の〆です。

●先進国株式ファンド 単月 +654 円  累計 +1,571,297 円
●新興国株式ファンド 単月 +148 円  累計 +1,487,150 円
●先進国株式ファンド 単月 +447 円  累計 +800 円 (積立NISA)
●新興国株式ファンド 単月 +189 円  累計 ▲8,997 円 (積立NISA)
TOTAL 単月 +1,438 円  累計 +3,050,250 円

はぁ~(ため息)、見事に増えておりません。

1ヶ月の増加額が1,500円にも満たないという。。

これが現実です。

私と同じくらいの貯蓄額で、投資だけで生活している人って、相当メンタルがタフでないとやってられないでしょうね。尊敬します。

ましてやギリギリの貯蓄でリタイアするなんて、私には耐えられません。

いや?待てよ。毎日お金にビクついて過ごしていたら、そのうちに慣れてしまって感覚がマヒするのかもしれない。。なんて。

その感覚がマヒした状態をメンタルがタフになったというのならば、それは少し違うような気もしますが。

とにもかくにも、人生における価値観は人それぞれですから、相場を気にしながらハラハラ過ごすのもよし、十分な貯蓄でどっしり構えて過ごすもよし。

私のような小心者はどっしり構えられる資産を蓄えるまでは働き続けることになりそうです。

ほとんどのサラリーマンにとって、早期リタイアまでの道のりは長いものです。

気長に無理せずコツコツいきましょう。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました