つみたてNISAって儲かるの?

投資

2018年1月開始の積立NISAですが、果たして投資初心者をどれだけ取り込めたのでしょうか。

投資である以上、絶対に儲かりますとは言えないものの、この投資手法は、かなりの確率で儲かるんです。

価格が下がれば多くの口数が買えるので○、価格が上がれば含み益が増えて◎、価格が暴落したらますます多くの口数が買えるから◎。

つまり、暴落しても売らずに自動的に買い続けて持ち続けていれば、負けて市場から撤退することはないのです。

じっと我慢して、価格が回復するまで買い続けて売らなければ、どんどん口数を増やすことができるのです。

20年という長い時間では、世界経済の好調、不調の波が何度か訪れると思います。

とにかくやめなければ負けないのです。世界経済が回復、もしくは上昇するまで持ち続けていれば利益がでるような仕組みなんです。

買う商品も厳選されていて、手数料を多くとられてしまう投資ファンドは排除されていますので、まさに投資初心者にはうってつけの制度なのです。

購入する商品について、私個人的には、先進国株式ファンドと新興国株式ファンドを6:4か、7:3の割合で積立てていけばOKかと。

一部、日本株ファンドを加えるなり、債券ファンドを加えるなり、あとはご自分の直感でいいと思います。どうしても損失が耐えられないという方であれば債券ファンド多めでもいいと思います。

ただ、日本株ファンドの構成比が高いポートフォリオはあまりおすすめしません。経済の成長は人口の増加が大きく影響していますから、日本の成長ばかりを追うよりも、世界の成長も取り込んだ方が大きな利益を出しやすいと思いませんか?

いずれにしても、まずは積立NISAを始めることです。やりながら勉強して、積立て商品ファンドをスイッチしてもいいわけです。20年あれば、一時的に損をしたとしても十分リカバリーできますから大丈夫です。

結論
積立NISAはとりあえず始めてみること。

損が出ても慌てて売らずに、口数を多く買えてラッキーってニヤニヤしちゃいましょう。投資初心者にとって、損が出ても焦らずに続けられるかどうかが一番のポイントだと思います。。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました