インデックス投資2019年8月中間報告~ふんばれ日本!~

投資

お盆です。台風直撃でスケジュールが大きく狂ってしまった方も多いかと。

日本がお盆休みの間も世界市場は波乱の様相です。株価は下落傾向の記事が目立ち、金(ゴールド)が上昇し続けております。

世界中で不安が広がっているってことでしょう。通貨安でなんとかこの局面をしのごうと各国が必死になる中で、円高に大きく振れつつあります。ふんばれ、日本!

製造業のパワーが落ちたとはいっても、輸出に頼っているわが国としては「不況」の文字がちらついてきます。

韓国と喧嘩してる場合じゃないよ。(この辺りは歴史問題が絡んでますから難しいんでしょうな。)お隣通しは仲が悪いっていうのはどこも一緒か。。

さて、8月15日〆の進捗状況です。

(前月末からの)→騰落率
●先進国株式-9.9%
●新興国株式-12.4%
●先進国株式(積NISA)-9.2%
●新興国株式(積NISA)-11.4%
<増減額>
▲2,045,426

軒並みダウン!!痛いぞ、痛すぎる。

200万円以上のダメージって。。1年間の生活費くらいのダメージです。ってことは、セミリタイアが1年延期されたってことで。。

機関投資家のファンドマネージャーであれば反省文を書かないといけない悲惨さですけど、バーゲンセールほどの安さではないので、長期投資家としては静観する構えです。

もっと円高が進んだら、気晴らしに海外にでも行こうかな。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました