インデックス投資2019年9月末〆結果

投資

ラグビーW杯のアイルランド戦、ジャイアントキリング(番狂わせの勝利)に涙した9月!!

世界陸上もあるし、バレーボールのW杯もあるし、スポーツの秋は忙しいですね。

私個人的にはラグビーの面白さにハマっております。

そんな中で株式市場は波乱の9月とは程遠く、まずまずの順調相場でした。

嵐の前の静けさでなければよいのですが。。

さて、9月末〆の状況です。

(前月末からの)→騰落率
●先進国株式3.4%
●新興国株式4.1%
●先進国株式(積NISA)3.2%
●新興国株式(積NISA)5.0%
<増減額>
+742,798

利確売りもあったのでしょうが、世界的な金余りに変化はなかったのでしょうか。日経平均株価も上昇していますから、何が起こるか分からないものです。

長い目でみて何が最適なのか、最大幸福を求めて迷走の日々です。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました