交渉を成功に導くための布石を打つ

仕事

人の役に立つことを、ためらわずに実行できる人。

まず、いい人だと相手に思わせる。

損得勘定を微塵も感じさせないレベルでとことん奉仕する。すると相手も油断して隙をみせます。

そこで何もしない、警戒心をいだかせない。

重要な交渉事の前に距離を縮めるための極意だと思います。

私の場合、ちっぽけなメンツやプライドが邪魔をして動けないことが多いので、なかなか上手くいきませんが。。

手柄のアピールって気持ちがいいですからね、その瞬間は。

後になって、調子に乗りすぎたと反省してばかりです。

成功の布石を打つには、自己の中にある承認欲求を抑える思考が必要なのだと思います。

反省から導いた私の考えです。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました